Next Stage

TipTapオリジナルミュージカル『Play a Life』
2018年5月福岡・東京で上演決定!


[『Play a Life』祝い花について
東京公演ではお客様からの公演お祝い花はスタンド花・アレンジメント共に受付可能です。
お送りいただく際は、5月6日(日)午前中指定にて劇場ロビーへお届け頂くようお願い致します。
※スタンド花に関しては『5月7日(月)午後21時~22時』に回収可能な業者様へのご注文をお願い致します。

《送付先》
シアター代官山
〒150-0021  東京都渋谷区恵比寿西2-12-12

日程/会場
福岡プレビュー公演
2018年5月3日(木)
シーメイトホール アクセス
(住所:〒811-2202福岡県糟屋郡志免町大字志免451番地1)
16:00開演
全席指定4,500円

東京公演
2018年5月6日(日)・7日(月)
シアター代官山
(住所:〒150-0021東京都渋谷区恵比寿西2-12-12)
6日(日)15:30開演/19:00開演
7日(月)14:30開演/19:00開演
全席指定6,500円

上演時間 1時間20分

出演
岸祐二、彩吹真央、平川めぐみ

お申し込みについて   
【先行予約期間 3月3日10:00〜3月18日23:59】
公演チケットサイトConfetti▷http://confetti-web.com/playalife/
※一般発売は3月24日を予定しております。
詳細は後日お知らせ致します。

▼福岡プレビュー公演
Confetti[カンフェティ]
▼東京公演
Confetti[カンフェティ]

 ストーリー  
高校の教育実習生で担当教員に好きな映画を尋ねられてロビン・ウィリアムズの「今を生きる」と答える
教育実習生。彼女の答えは担当指導教員に昔を思い出させた。
彼か妻と出会ったきっかけを作ったのが「今を生きる」だった。
ロビン・ウィリアムズのファンであった二人は、ロビンがアカデミー賞にノミネートされた時にロビンの映画特集をしていた名画座で出会い、恋をして夫婦になった。
彼女は映画に憧れて教師に、彼は俳優を志した。
いつの間にか妻は教師をやめて、彼は高校の非常勤講師を務めるようになっていた。
そして二人の生活の間には1匹の猫。
ひょんなことから教育実習生の恩師が小学校の教師だとわかる。 何が夫婦の生活を変えたのか?
妻が教師を辞めた理由は?夫が教師になった理由は?
“今を生きる”というテーマが物語の結末を導き出していく。

 
スタッフ   
作・演出 上田一豪/作曲 小澤時史/照明 岩下由治
音響 高橋秀雄/美術 柴田麻衣子/舞台監督 佐野眞介
プロデューサー 柴田麻衣子

協力 CUBE、Grand-Arts
企画・製作 TipTap

お問い合わせ   
MAIL tiptap0153@gmail.com
Twitter @gekidan_TipTap