「Play a Life」浜松公演


TipTap presents
『Play a Life』浜松公演

作・演出 上田一豪/作曲 小澤時史
2018年3月4日(日)
[出演]神田恭兵、池谷祐子、田中里佳
[会場]space-K(浜松市中区常盤町133-24


【ストーリー】
高校の教育実習で担当教員に好きな映画を尋ねられてロビン・ウィリアムズの「今を生きる」と答える教育実習生。
彼女の答えは担当指導教員に昔を思い出させた。
彼が妻と出会ったきっかけを作ったのが「今を生きる」だった。 
ロビン・ウィリアムズのファンであった二人は、ロビンがアカデミー賞にノミネートされた時にロビンの映画特集をしていた名画座で出会い、恋をして夫婦になった。彼女は映画に憧れて教師に、彼は俳優を志した。
いつの間にか妻は教師をやめて、彼は高校の非常勤講師を務めるようになっていた。そして二人の生活の間には1匹の猫。
ひょんなことから教育実習生の恩師が小学校の教師だった妻だとわかる。
何が夫婦の生活を変えたのか?妻が教師を辞めた理由は?夫が教師になった理由は?
“今を生きる”というテーマが物語の結末を導き出して行く


 キャスト
神田恭兵、池谷祐子、田中里佳


公演詳細 
公演詳細は追って、発表いたします。

スタッフ
作・演出 上田一豪/作曲・演奏 小澤時史/照明 岩下由治/音響 高橋秀雄
美術 柴田麻衣子/舞台監督 山田剛史/演出助手 相澤祥子
制作 水流あかね(カムカムミニキーナ)


チーフプロデューサー 塚田攻/プロデューサー 柴田麻衣子

主催 NPO法人グーズワークス
製作 TipTap



TipTap Websiteへ